免疫抑制剤

免疫抑制剤とは全ての免疫の働きを抑制する薬です。

関節リウマチに効果があったとしても、全ての機能の働きを抑制するわけですから当然感染症を抑える事が出来なくなります。

そのため副作用や危険性のない免疫抑制剤は存在しないと言われてしまうほどリスクの高い薬だという事を理解しておきましょう。

ただし抗リウマチ薬よりも効果が早くでるケースが多く、また長期間飲み続けても身体に耐性が出来にくいので薬が効かなくなる事はありません。

関節リウマチとは長期間症状が続いてしまうので、長期間飲み続けて効果がある薬は貴重ま存在でもあるのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Delicious にシェア