関節リウマチの薬物は大きく分けて3つある

残念ながら関節リウマチに対する即効性のある治療法は現在のところありません。

医者が手術をすれば治る類の病気ではないためです。

そのため完治は難しく、治療は数十年以上続く可能性もあります。

つまり関節リウマチを治すというよりも、その症状をどうやって和らげ付き合っていくかが大切なのです。

siteinfo7

関節リウマチの治療として薬物療法で治す場合は大きく分けると3種類の薬物があります。

炎症を抑える非ステロイド性抗炎症薬、特定の細胞や物質に効果的な副腎皮質ステロイド薬、免疫システムの異常を抑制する抗リウマチ薬です。

それぞれの薬物がどのような効果をもたらし、そしてどのような副作用があるのか理解して、お医者さんと二人三脚で長期戦で治していくしか治療法はありません。

ただし治療法や薬物療法のみではなくリハビリによる治療法もあるので並行して治療を継続するといいでしょう。